Ensemble Nipponia 日本音楽集団 / 花祭り / 邦楽フォルクローレ

Toshiba Records | TA-72045 | JPN | 1978 | M: VG+ / VG+ | JK: VG+


A1: 花祭り El Humahuaqueño
A2: コンドルは飛んで行く El Condor Pasa
A3: 風とケーナのロマンス Romance De Viento Y Quena
A4: あなたの影になりたい Quero Ser Tu Sombra


A5: インカの哀歌 Plegaria Del Inca
A6: ヤービの風 Viento De Yavi


B1: 灰色の瞳 Aquellos Ojos Grises
B2: カスカーダ(滝)Cascada
B3: 山の花 Flor De La Laña


B4: 聖女 La Divina
B5: 異邦人 Gringa


B6: 滅びゆくインディオの哀歌 Cancion Del Derrumbe Indio


「伝統楽器で現代日本音楽を創ろう」という旗印のもとに、現代邦楽のあらゆる流派を超えて結成された邦楽器演奏家/作曲家プロフェッショナル集団 Ensemble Nipponia こと 日本音楽集団 の78年作。

なんと邦楽器を使用してアルゼンチン/ペルー/ベネズエラ/パラグアイなどの南米フォルクローレの楽曲に挑戦という、かなり刺激的な内容。細くも繊細な箏の音色によるベネズエラ古典舞曲A4「あなたの影になりたい Quero Ser Tu Sombra」、強いリズムとペルー特有の泣きを箏で演奏 A6「ヤービの風 Viento De Yavi」、琵琶と箏のレイヤリングにカウベルも馴染むB3「山の花 Flor De La Laña」、琵琶によるシタールのような音色に驚くB5「異邦人 Gringa」など全12曲。

南米と極東における身体的特徴や習慣/言語などに共通点も多く(同種の民族だった説も)、奏でられる旋律も似た部分や琴線に触れるポイントが似ているので違和感少ないかもですが、演奏方法などの違いもあり、実は細かく挑戦的な1枚。これ小さな差異こそが「変化」ではなく「進化」。日本盤オリジナル。


Sleeve: スレ/クスミ/薄くヤケ
Media: 概ね良好
Include: 帯(スレ/破れ)/ライナー
型番 SMS-06382
在庫状況 1枚
販売価格
2,200円(税込)
購入数