Kim Kashkashian, Robert Levin / Elegies

ECM New Series | ECM 1316 | GER | 1986 | M: VG+ / VG+ | JK: VG-


A1: Lachrymae Op. 48 13:48
A2: Romance 6:10


A3: Elegy 4:02
B1: Elegie Op. 44 5:33


B2: Romance Oubliée 4:18
B3: Adagio 8:03


B4: Elegie Op. 30 7:30


USデトロイト出身アルメニアンアメリカンのヴァイオリニスト Kim Kashkashian とピアニスト Robert Levin による濃密デュオ作。ECM New Series より86年リリース。エンジニアは Martin Wieland、なんとスリーヴデザインは Stephan Micus の父親 Eduard Micus。

気付くと「Romance」と「Elegie」というタイトルばかり。ラテン語で「涙」の意味A1「Lachrymae Op. 48」はドラマティックに感情溢れる長尺曲、さらに溢れる感情の発露にカタルシスを見るA2「Romance」、孤独な旅B1「Elegie Op. 44」、まさしくアダージョなゆるやかさから高揚していくB3「Adagio」など全7曲。

Kim Kashkashian の空気を対流させるかのように情感豊かな表現力と、どこかエスニカルな響きをも感じる Robert Levin のピアノが、わかりやすくエモーショナルな響きを奏でる1枚。抑えきれない熱狂にグッときます。ドイツ盤オリジナルプレス、スリーヴに経年によるフォクシングが見られるためディスカウントします。


Sleeve: スレ/クスミ/ヤケ/茶シミ
Media: 薄くスレ箇所あり/薄くチリノイズ箇所あり
Include: ---
型番 SMS-06314
在庫状況 1枚
販売価格
3,400円(税込)
購入数