Chari Chari / Mystic Revelation of Geography (12"single)

Seeds And Ground | SAGV038 | JPN | 2021 | M: New | JK: New

A1: Uluwatu Monkey Dance (Bartosz Kruczyński Remix)
A2: Esfera De Água (Yoshiharu Takeda Rework)
B1: Esfera De Água (Knopha Remix)
B2: Of Mystic Rhythms (Psychic Thermometry Mix)
B3: Onda De Metal Pt.4




Chari Chari こと 井上薫 による昨年リリースされたアルバム『We Hear the Last Decades Dreaming』からのリミックス・カット第3弾最終章。まずはインフォから。


25 年以上に渡りDJ/プロデューサーとして活動を続けているKaoru Inoue による自主レーベル ”Seeds And Ground” の復活作品となった、Chari Chari 名義としては18 年ぶりとなるアルバム “We hear the last decades dreaming” からのリミックス・シリーズ最後となる、そして2 組の海外勢を含む第3弾。Earth Trax 名義でのレイヴィーなブレイクビーツ・トラックが話題を呼ぶポーランドの俊英=Bartosz Kruczynski(本名名義でもドイツのGrowing Bin より秀逸なアンビエント/ニュー・エイジ・アルバム2 枚をリリースしている)によるディープなリミックスや、日本でも水面下で大きな反響を得ており、2枚のアナログEP が即完売となっていた中国の新世代アーティスト/DJ=Knopha によるリミックスなど、それぞれのスキルが遺憾無く発揮されたトラックを始め、自主制作アルバム「Aspiration」が静かな話題を呼び、Disk Union からのヴァイナル化を果たしたYoshiharu Takeda による陽光煌めくようなリワーク、そしてKaoru Inoue 本人によるDJ ユースフルな100bpm jam など、充実のEP作品。


Growing Bin からのリリースも素晴らしく、Earth Trax としてのダンストラックも秀逸なポーランドの Bartosz Kruczynski によるA1「Uluwatu Monkey Dance (Bartosz Kruczyński Remix)」は、ザラついたギターリフとエスニックなヴォイスの音像豊かなロービート。こちらもエスニックな細かいパーカッションが効いてるスローグルーヴA2「Esfera De Água (Yoshiharu Takeda Rework)」、ダンスホールのようなスウィンギーなビートと細かい音の断片によるダンスなアンサンブルB1「Esfera De Água (Knopha Remix)」、よりダンサブルにフロア向けな仕様の井上氏本人によるB2「Of Mystic Rhythms (Psychic Thermometry Mix)」、ノイジーなフィールド音B3「Onda De Metal Pt.4」の全5曲。最後の最後にぶっ込んできた Bartosz Kruczyński によるリミックス、この冬いちばんフロアで聴きそうな1曲。今回も大推薦です。


Sleeve: New
Media: New







型番 SMS-05966
在庫状況 1枚
販売価格
2,060円(税込)
購入数