The Detroit Escalator Co. / Black Buildings EP (2×10")

Peacefrog Records | PF096 | UK | 2000 | M: VG+ / VG+ / VG+ / VG+ | JK: VG+

A1: The Inverted Man [Dreaming]


A2: Float
B: Plumb


C1: Sistrum
C2: Scram


D1: Duat
D2: Nebulae



UK名門 Peacefrog Records からリリースされているので、やはりデトロイトインフルエンスなアーティストなのかと思いきや、なんと生粋のデトロイト生まれ、しかもデトロイト名門クラブ The Music Institute のプロモーターでもあり(当時はTransmat や KMS、Metroplex などのリリース前音源のオーディオテスト場としても使われていた重要な場所です)、初期 Transmat のレーベルマネージャーを務めていたという経歴を持つんです。その名は Neil Ollivierra、そしてそのプロジェクトがこの The Detroit Escalator Company です。

とはいえファーストアルバムを Ferox Records(このレーベルもPFと同じく優良レーベル!)からリリースしたのが1996年、この10インチ2枚組はセカンドアルバムよりも1年早く2000年リリースと、初期の頃から関わってきた割には遅咲き感がありますが、サウンドクオリティは群を抜いて素晴らしいんです。

繊細な音のレイヤリングA1「The Inverted Man [Dreaming]」、生感のあるキックと微妙にフィジカルなドラミングB「Plumb」、キーとなるメロディにハマるC2「Scram」、グーっと沈むD2「Nebulae」など全7曲。サウンドメイクや漂う空気はアンビエントなんですが、ビートがジャズの持つ力強くも繊細なフィジカルグルーヴのようで、なかなかにタフな印象強い1枚。各パートの残響の塩梅が最高です◎

Sleeve: スレ箇所あり/シワあり
Media: 薄くスレ箇所あり/概ね良好





型番 SMS-05921
在庫状況 1枚
販売価格
2,800円(税込)
購入数