Guillermo Rizzotto + VINDU Ensemble / Live in Norway (CD)

GR | B 15430-2020 | NOR | 2020 | M: NEW! | JK: NEW!

1: Vidala de la espera


2: Preludio (quartet version)
3: I dag er nådens tid
4: Preludio (duet version)
5: Fankens baempel


6: No ska vesle bånet sova


7: Milonga de la Libertad


8: Sol de medianoche
9: So ro de Branes
10: Helsing til Minot
11: Las Verdades del Tiempo


12: Renacer

アルゼンチン/サンタフェ州ロサリオ出身、現在はバルセロナを拠点にして活動するギター奏者/作曲家 Guillermo Rizzotto が、シレンシアでも取扱いさせていただき非常に好評だった前作『Vindu』で共演したノルウェー/ヌーメダル地方のミュージシャンと再度共演、その濃密なセッションの一部始終を記録したライブ録音盤を去年リリース、そして本人から送ってもらい、このコロナ禍でやっと!到着です。待ってました。

ヴォーカル/クラヴィックライアー奏者 Åshild Wetterhus、ハルダンゲルフィドル奏者 Even Tråen、アイリッシュハープことレバーハープ奏者 Meriç Dönük、ウィンド系奏者 Pablo Giménez とのカルテット・アンサンブル。Guillermo らしい爪弾かれる甘美な弦の響きと、厳しい寒さから生まれる緊張感を孕みつつも優しく温かいスカンジナヴィアン・フォークの調べが、これ以上なくシームレスに絡み合う全12篇の物語。曲間の拍手の響きなどで決して大きすぎない会場で行われているライヴを想像するのですが、ドアや窓1枚挟んだ外は極寒だからこそ、暖炉の火と同じく暖かく染み入る楽曲/メロディ/演奏が、元々の持つ魅力以上に心に響きます。本当に素晴らしい1枚。多くの人に聴いてほしいです。

Sleeve: 新譜です!
Media: 新譜です!






型番 SMS-05776
在庫状況 1枚
販売価格
3,600円(税込)
購入数