Shigemi Yoshioka 吉岡しげ美 / 星だったのに、晶子。

King Records | K28A-624 | JPN | 1984 | M: NM / NM | JK: VG+ | 見本盤

A1: 山の動く日


A2: 一人称
A3: 女
A4: 「みだれ髪」より


A5: 木の間の泉
A6: 廬美人草
A7: 花子の熊
A8: 子供の踊


B1: 旅に立つ
B2: 五月礼賛
B3: 梅蘭芳に
B4: 晩秋
B5: 君 死にたまふことなかれ


B6: 子供の踊(アンコール)

日本の女性詩人の詩や短歌に曲をつけ、ピアノの弾き語りで音を紡いでいくヴォーカリスト/作曲家 吉岡しげ美 の84年リリースの作品。この作品は詩人 与謝野晶子 の詩を題に楽曲を構成したライブ録音盤。パーカッションなどで 林英哲 が参加。地の底から湧き上がるような和太鼓から始まるA1「山の動く日」、透明感のあるシンセをバックに歌い上げるA4「「みだれ髪」より」、日本的祝祭感A8「子供の踊」、反戦̪詩としても有名で、そんな詩の内容に負けじと情念あふれるメロディで歌い上げるB5「君 死にたまふことなかれ」など全14曲。渦巻く情念とユーモア入り混じるヴォ―カリゼーションが何より素晴らしいです。見本盤。

Sleeve: 良好/帯(良好)
Media: 要所に若干のチリパチ/盤自体は美盤






型番 SMS-05727
在庫状況 1枚
販売価格
2,500円(税込)
購入数