Paul Motian Trio / Dance

ECM Records | ECM 1108 | GER | 1978 | M: NM / VG+ | JK: VG

A1: Waltz Song 7:06


A2: Dance 7:25
A3: Kalypso 4:17
B1: Asia 7:39


B2: Prelude 6:50
B3: Lullaby 5:58



USジャズ・ドラマー/パーカッショニスト Paul Motian の78年リリース作品。メンバーは David Izenzon、Charles Brackeen のトリオ編成、エンジニアは Martin Wieland。フリーな演奏なんですが、各演奏者の体内の「タイム感」とインプロの「引き」による余白。David Izenzon のアブストラクトなアルコ、Charles Brackeen のメロディアスなソプラノ、Paul Motian の浮遊感のある軽めのドラム、この三位一体の組み合わせが、フリー一歩手前の寸止めの演奏とECMの音像美学と相まって、奇跡のような「間」と音色の美しさを作リ出しています。緊張と緩和の全6曲。素晴らしいアルバムだと思います。

Sleeve: コーティングジャケット(剥がれ/変色あり)/裏面に2箇所シール剥がれ痕/LCあり/WEST GERMANY表記
Media: 若干のチリパチ/グリーンラベル/RECORDSなし/ALLEあり




型番 SMS-05684
在庫状況 1枚
販売価格
2,800円(税込)
購入数