Piirpauke feat. Badu N'Djay / Ilahu Illalla

Jaro Medien | 4118 | GER | 1984 | M: VG+ / VG+ | JK: VG+

A1: Rempallan 2:10
A2: Cor Yande 4:36
A3: Emiirin Tanssijatar 3:52
A4: I Wrote A Letter 6:38


A5: Urho Mustafa 2:48
B1: Sow Pulho Djeri 7:06
B2: Budu Ngary 6:38


B3: Berceuse 3:04
B4: Maam Bamba 4:19




ジャズロック・バンド Jukka Tolonen Band にも在籍していたフィンランドのマルチ奏者 Sakari Kukko 率いる民族音楽集団 Piirpauke の84年リリースの作品。現在も一緒に活動するアフリカのパーカッショニスト Badu N'Djay がこのアルバムから初参加。フィンランド独特の形態を持つ北欧民族音楽とトルコやアフリカなどの音楽性を組み合わせたエスニック・ジャズロック。哀愁ジャズロックA2「Cor Yande」、ターキッシュの猥雑さと北欧独特の哀感備える音階が混ざり合うA4「I Wrote A Letter」、フランジングしながら宙を舞うギターがスペーシーなB1「Sow Pulho Djeri」、歯切れの良いカッティングのアフリカングルーヴとパンピンなピアノの組み合わせB2「Budu Ngary」、さらにアフリカン独特の妖しさプラスB4「Maam Bamba」など全9曲。どんなに民族音楽色の強い楽曲でも、哀感漂うメロディなのが北欧産ならでは。日本人の琴線に触れます。

〇 81年リリースのアルバム「Piirpauke / Birgi Buhtui」はこちら

Sleeve: 側面にスレ/色剥げ
Media: 数本の薄いヘアライン(音に影響なし)/スレ/若干のチリパチ



型番 SMS-05356
在庫状況 1枚
販売価格
3,200円(税込)
購入数