Rockers Hi-Fi / Rockers To Rockers

4th & Broadway | BRLPD 615 | UK | 1995 | M: NM / NM / NM / NM | JK: VG+

A1: Push Push


A2: Rockers To Rockers (Come Again)
B1: What A Life!
B2: More And More (The Hidden Persuader)


B3: D.T.I. (Don't Stop The Music)
C1: Round Reversion
C2: Dick From Outaspace
C3: Look For A Spark
D1: Stoned (Manali Cream Mix)
D2: Seven Shades Of Dub



今現在もUKで活躍する Bigga Bush こと Glyn Bush と DJ Dick こと Dick Whittingham によるユニット Rockers Hi-Fi の95年リリースの名盤2枚組。ステッパーズ・レゲエと90年代UKハードコア/レイブ感満載のいかがわしさが組み合わさるハウス/ダウンテンポの数々。Scientist が使っていた Johny Osborne の声を用いたスモーキー・ハードコアA1「Push Push」、淡々としたビートの下をエグいくらいにうねるベースのB2「More And More (The Hidden Persuader)」、まさしくダビーなダウンテンポC2「Dick From Outaspace」、煙の中を光を求めて走るD2「Seven Shades Of Dub」(アルバム・オンリー!)など2枚組全10曲。レイブとレゲエというUKでしかありえない組み合わせにセカンドサマーオブラブを夢想しますね。ぜひ、音の良い環境で。

ジャケット/盤ともに状態かなり良好。極美盤です。

型番 SMS-05029