Mark Goldenberg / L'Homme A Valise 鞄を持った男

Kitty Records | 28MS0069 | JPN | 1985 | M: VG+ / VG+ | JK: VG | 帯付き(変色あり) | ライナーノーツ完備

A1: L'Homme À Valise


A2: La Ventana
A3: The Wind In Your Hair
A4: Castways
A5: Blue Kiss
A6: Coração


B1: Orpheus, No
B2: In The Phantom Empire
B3: Return Trip Tango


B4: Little Sheba
B5: Queen Of Swords
B6: Xango

サントリーロイヤルのCMのバックで流れていた音楽を制作していたのがこのギタリスト Mark Goldenberg。Jackson Brown のバックや加藤和彦のアルバムにも参加していて、この作品は日本で制作されたキャリア初のソロ・インスト・アルバム。85年リリース。すべてのパートを一人でこなした多重録音作品。跳ねるような気持ちの良いグルーヴと和なメロディのタイトルトラックA1「L'Homme À Valise」、地中海的なサウンドA5「Blue Kiss」、ナイロン弦が優しくも奇妙なフレーズを奏でるA6「Coração」、変な夢に誘われそうなタンゴB3「Return Trip Tango」など全12曲。メロディが絶妙に捩れていて、普通なのに変。


型番 SMS-04733
在庫状況 1枚
販売価格
2,000円(税込)
購入数