Magog / Magog

Japo Records | JAPO 60011 | GER | 1976 | M: NM / NM | JK: VG+ | 背表紙側にカットあり(写真参照)

A1: Lock 4:17


A2: Gogam 8:12
A3: Rhoades 7:10
B1: Der Bachstelzer 6:18
B2: Summervogel 7:32


B3: New Samba 8:28



スイスのトランペット奏者 Hans Kennel とドイツのピアニスト Klaus Koenig を中心とするグループ Magog の76年リリースの作品。ECM傘下 Japo Records からのリリース。先進性あふれる70年代らしいジャンル的折衷とモーダルでフリーなジャズ的要素が融合した、純然たるジャズ・ロック・サウンド。太いグルーヴと70年代らしいそこはかとないサイケデリックな香りのジャズ・ファンクA1「Lock」、モーダルだけど新しいA2「Gogam」、湧き上がるような混沌と後半の洗練の対比が面白いB2「Summervogel」、ポジティブなメロディとボッサなリズムがまさしくタイトル通りのB3「New Samba」などバラエティに富んだ全6曲。エンジニアは生っぽさとECM的空間のバランスが絶妙なサウンドを創る Martin Wieland。ドンピシャです。

型番 SMS-04301
購入数
売り切れ