Ustad Alla Rakha and Zakir Hussain / Percussion From India (Tabla In Solo And Duet)

His Master's Voice | ECSD 2715| UK | 1976 | M: NM / NM | JK: VG+ | リイシュー盤


A1: Tabla-Taal-Surphakta


A2: Tabla-Taal-Char Taal Ki Sawari


B1: Tabla-Taal-Teen Taal


B2: Tabla-Taal-Ek Taal




インド/ボンベイ出身、古典タブラ名手 Zakir Hussain とその父親 Ustad Alla Rakha によるタブラ合戦。76年作。Zakir Hussain は12歳でプロとしてのキャリアをスタート、インド国内の偉大なクラシック音楽家やダンサーの伴奏を務めるなどを経て、国際的なツアーで大成功を収めた天才児だったのは周知の事実。

バヤンとダヤンから繰り広げられる、小気味良く螺旋のようなタブラのグルーヴが遺憾無く披露される全4曲。ラーガやタールなど独自のメロディ/手法/ムードなどがこのジャンルを複雑たらしめる原因で、聴き慣れた西洋音楽の拍では理解出来ない音楽ではありますが、ラッシュまでのオカズの作り方やブレイク、引っ張り方など知らずに共通する展開も多く、その音符と数学の構造の中でのインプロから生まれるメロディが、とてもユニークな瞬間を気づかせてくれます。

インド盤後年リイシュープレス、センターラベルにビクターのロゴ隠しのシールが貼ってありますが盤質良好です。


Sleeve: シュリンク付き/ヤケ/クスミ/小さく折れ箇所あり
Media: 美盤良好/センターラベルにロゴ隠し用シール
Include : オリジナルインナースリーヴ
型番 SMS-06451
販売価格
3,200円(税込)
購入数