Peter Ponzol / Prism

Vinyl Records | VS 114 | GER | 1978 | M: VG+ / VG+ | JK: VG


A1: Wearing Worlds 5:10


A2: The Past, The Present, The Future 6:33
A3: Pulse 1:47
A4: The Great Wall 4:17


B1: 3rd Season 2:36
B2: Arrival 2:52


B3: Foot Stomp 2:35
B4: 332 3:34
B5: Longing 4:52


B6: Hear The Light 2:52


USフィラデルフィア出身、ドイツなど欧州でも活躍するサックス奏者 Peter Ponzal の78年作。Gil Evans のバンドにも在籍していたUSドラム/シンセ奏者 Joe Gallivan、同じくUS打楽器奏者 Abbey Rader が参戦。

伸び縮むパルスと戯れるかのように絡み合うサックスA1「Wearing Worlds」、奥まった音像の中で微妙にディレイがかってモアレのように滲んでいくA4「The Great Wall」、同じく激しくディレイするB2「Arrival」、薄くフランジャーがかるシンセB5「Longing」など奇々怪々な全10曲。

シンセの不協なパルス音とサックスが絡み合う、シンプルかつ実験的な演奏。自由に乱れ飛ぶパルス音に合わせて計算されたようにユニゾンをキメたり、対位法でまったく違う空気感を演出するサックスがやはり聴きどころ。一見アヴァンではあるのですが、アンサンブルは極めてジャズ的。理論に基づいた数学的な音の配置。


Sleeve: スレ/ヤケ/変色/クスミ/裏面に書き込み
Media: 局所にレコードなりのチリパチ
Include: ---
型番 SMS-06325
在庫状況 1枚
販売価格
2,500円(税込)
購入数