Pedro Caldeira Cabral / Pedro Caldeira Cabral

Emi-Valentim De Carvalho | 1775751 | PRT | 1985 | M: VG / VG | JK: VG

A1: Música Imediata


A2: Sons D'Andalucia (Ao António Portanet)
A3: Diálogo Crioulo
A4: Cantos Da Lua
A5: Murmúrio Das Nuvens
A6: Dança Das Sombras
B1: Larghetto Dos Prazeres
B2: Enigmas / Ao Sul Do Som (Ao Vitorino E Ao Janita)
B3: Pêndulo
B4: Contraponto I
B5: (In) Diferença
B6: O Som: Dúvida Azul?


B7: Uimbre



ファドの伴奏楽器としては欠かせない楽器 ポルトガル・ギター の名手 Pedro Caldeira Cabral による85年作。普通の西洋楽器としてのギターとは調律が異なり、そのセッティングでのメロディの構築がファド特有の神秘的でロマンティックなコード感をつくりだす、という仕掛け。オーボエの泣きに酔いしれるA1「Música Imediata」(名曲認定!)、幽玄フルートと弦楽器の美しいレイヤードB6「O Som: Dúvida Azul?」、ポルトガル特有の猥雑感B7「Uimbre」など、郷愁感と悲哀が得も言われぬ美しいコーラスを生み出す全13曲。聴きなれない音楽ではありますが、美しいと感じることは万国共通。スリーヴデザインも美しい!

※盤質的には問題ないのですが、ポルトガル・プレスなためあまり状態が良くなく、全体的に薄くチリパチが入ります。ですが音楽的に壊れてしまうほどのものではないと判断しました。試聴でご確認ください。

Sleeve: 角/縁/背表紙などにスレによる色剥げ箇所あり/経年スレ/背表紙上下に小さく角打ち
Media: 全体的に薄いチリパチあり/盤質的には良好




型番 SMS-05899
在庫状況 1枚
販売価格
2,600円(税込)
購入数