Paul Giger / Chartres

ECM New Series | ECM 1386 | GER | 1989 | M: VG+ / VG+ | JK: VG | ゲートフォールド

A1: Crypt I + II 8:20
A2: Crypt III 6:11
A3: Labyrinth 9:28


B1: Crossing 22:14


B2: Holy Center 7:10



スイス出身のヴァイオリン奏者/コンポーザー Paul Giger の89年リリースのヴァイオリン・ソロ作品。ECM New Series からのリリース。教会の地下にある大聖堂など、余白たっぷりの天然アンビエンス豊かな場所で録音された完全フリー・インプロヴィゼーション。ヒステリックにむせび泣くA1「Crypt I + II」、吸い込まれそうな残響とエスニックなフレーズA3「Labyrinth」、電子音のように変調していくB1「Crossing」、電化ドローンに意識が遠のくB2「Holy Center」など全5曲。空気の対流が可視化されたかのような幽玄なヴァイオリンの響き。神聖かつ実験。いや、これは本当に素晴らしいです。

Sleeve: 経年による変色/黄ばみ/汚れ
Media: 若干のチリパチあり/盤質は良好

型番 SMS-05256
在庫状況 1枚
販売価格
2,800円(税込)
購入数