Embryo / Africa

Materiali Sonori | MASO 33036 | ITA | 1987 | M: VG+ / VG+ | JK: VG+ | ドイツ語の小冊子付

A1: Djangedi
A2: Sango


A3: Mao In Afrique (Part 1)
A4: Mao In Afrique (Part 2)


A5: Konga
A6: Yulius' Song
B1: Dun Dun Mix


B2: Bush
B3: Wole Alade
B4: Lagune Musik
B5: Crossriver Xylophone



ドイツのマルチ奏者 Christian Burchard と 鍵盤奏者 Edgar Hofmann を中心に活動したエスニック・ロック・バンド Embryo の87年リリースの作品。アルバム毎に世界各国に赴き、スタイルだけではなくその国の「歴史」までをも包括してしまう徹底っぷりはこのアルバムでも健在で、このアルバムではナイジェリア・ラゴスで現地の演奏家たちと録音を敢行。エフェクティブで不穏なギターと土着なアフリカン・パーカッションの音の層が異次元なA2「Sango」、速いテンポA4「Mao In Afrique (Part 2)」、静かに狂ってる後ノリグルーヴB1「Dun Dun Mix」、ザイロフォンによる儀式的ポリリズミック・ミニマルB5「Crossriver Xylophone」など全11曲。バンド自体のサイケデリックな音像と現地の驚異的フィジカルグルーヴがクリアな録音によって結実した1枚。素晴らしいです。

Sleeve: 概ね良好
Media: 超薄いスレ/概ね良好

型番 SMS-05193
在庫状況 1枚
販売価格
4,800円(税込)
購入数