Archie Shepp, Jasper Van't Hof / The Fifth of May

L+R Records | LR 45.004 | GER | 1987 | M: VG+ / VG+ | JK: VG | オモテ面取り出し口にパンチホールあり | シール剥がし跡あり

A1: Down Home In New York 7:48
A2: The Hunter 7:36


A3: Naima 6:34
B1: Pulse Of The Roots 5:13


B2: 5th Of May 15:14


B3: In A Decent Way 5:29

メッセージ性の強いアヴァンギャルドでフリーな演奏で知られるUSサックス奏者 Archie Shepp が、おなじみデンマーク異端鍵盤奏者 Jasper Van't Hof と共演した87年リリースの作品。この組み合わせだけでそそります。スタイルとしては予想通りシンセなどのシーケンスの中を縦横無尽とサックスが鳴り響くという、今となっては珍しくないサウンドではあるのですが、そこはやっぱりこの2人、一筋縄ではいかない捻じれ具合と魂の咆哮という「隠し切れない個性」が忽然一体となった唯一無二なサウンドを発しています。ブルージーな Archie Shepp のヴォーカルと軽快なサウンドのA1「Down Home In New York」、ミニマルなシーケンスからのサックスの一音目にゾクッとするA2「The Hunter」、パルスのようなカリンバと厳しくも優しいサックスが絡み合うB1「Pulse Of The Roots」、スペーシーでエクスペリメンタルなトラックに美しいピアノとここぞ!と攻めてくるサックスが緊張感漂いまくるB2「5th Of May」など全6曲。例えば同じ曲を同じ演奏で他の誰かがやったとしても、こうはなりません。たった一音だけで感じる2人の「個性」が素晴らしいのです。

型番 SMS-04328
購入数
売り切れ