Wagner Tiso & Cesar Camargo Mariano / Todas As Teclas

Barclay | 815 286-13 | BRA | 1983 | M: VG+ / VG+ | JK: VG+

A1: Medley 6:25


A1a: Todas As Teclas
A1b: Inocência
A2: Serra Da Boa Esperança 4:24
A3: Aquarela Do Brasil 5:24
A4: Curumim 3:52
B1: Cravo E Canela 5:10


B2: Pavana 5:52
B3: Medley 4:38
B3a: Asa Branca
B3b: Paraiba
B3c: Norte
B4: Isn't She Lovely 4:54

FrederaRobertinho Silvaなどが在籍したブラジルのプログレ・グループSom Imaginarioでの活動でも知られる、ミナス派を代表する鍵盤奏者 Wagner Tiso と、Airto Moreiraも在籍したトリオ・グループ Sambalanço Trio で活躍したサンパウロ出身の鍵盤奏者 César Camargo Mariano のデュオ作品。83年リリース。コズミックで乾いた音色のシンセサイザーとピアノとの掛け合いがスペーシーな空間の中で絡み合うジャズ/フュージョン・サウンド。2人のイメージからは想像つかなかったA1のメドレーのスペイシーさには少しビックリ。ポジティブなメロディのシンセが徐々にディープになっていくA4「Curumim」、躍動感のあるMilton NascimentoのカヴァーB1「Cravo E Canela」、Stevie WonderのカヴァーB4「Isn't She Lovely」など全8曲収録。ジャケット通り向かい合って交わした会話の記録を、余すとこなく。


型番 SMS-04306
販売価格
2,200円(税込)
購入数