Miles Davis, Marcus Miller / Music From Siesta

Warner Bros. Records | 9 25655-1 | US | 1987 | M: NM / NM | JK: VG+

A1: Lost In Madrid Part I 1:47
A2: Siesta / Kitt's Kiss / Lost In Madrid Part II 7:00
A3: Theme For Augustine / Wind / Seduction / Kiss 6:31


A4: Submission 2:41
A5: Lost In Madrid Part III 0:45
B1: Conchita / Lament 6:53


B2: Lost In Madrid Part IV / Rat Dance / The Call 1:44
B3: Claire / Lost In Madrid Part V 4:33
B4: Afterglow 1:40
B5: Los Feliz 4:34

言わずもがな、ですね。Miles Davis と Marcus Miller による87年公開の映画「Siesta」のサウンドトラック盤。他のメンバーは John Scofield、Earl Klugh、Omar Hakim、James Walker、Jason Miles という豪華なメンツ。とはいえ何よりこの作品、80年代らしい打ち込みサウンドや透明感のあるシンセが大半で、これがまたニューエイジと捉えることができるような音の数々。クリアなシンセ・サウンドとスパニッシュな空気のA2「Siesta / Kitt's Kiss / Lost In Madrid Part II」、音の余白がマイルスの音をひき立たせるアンビエント・サウンドA3「Theme For Augustine / Wind / Seduction / Kiss」、シンセサウンドがメインのニューエイジ・トラックB1「Conchita / Lament」など全10曲(18曲)。Marcus Millerの打ち込みと自身の演奏がメインではあるのですが、やはり時折顔を出すMiles Davisの孤独に満ちたトランペットの音色が圧巻ですね。アクが強すぎてアンビエント/ニューエイジと括るのもためらうほど。

型番 SMS-04251
販売価格
2,200円(税込)
購入数