Ralph Lundsten / Erik XIV Och Ristningar (Musik For Cramerbaletten)

His Master's Voice | E 061-34048 | SWE | 1969 | M: NM / NM | JK: NM

Erik XIV (1969) Op.45
A1: I Fängelset 4:20
A2: Manteldans 3:30


A3: Kröning 1:35
A4: Sturemordet Och Vansinnesscen 4:00


A5: Bockdansen 2:40


A6: Säckmordet 2:00
Ristningar (1969) Op.44
B1: Trasbröllopet OCH Erik XIV's Död 4:25
B2: Mannen Med Elden & Vallflickan 5:45


B3: Huldran 2:05
B4: Fågeljakten 2:25

スウェーデンの電子音楽における第一人者 Ralph Landstenの現代バレエのために書き上げた作品。69年リリース。これがなかなかに刺激的な1枚。果たしてこれでどのようにバレエを踊るのか?という疑問をよそに、黙々と機材と格闘しているかのようなエクスペリメンタルなサウンドが満載。伸び縮みする電子パルス音と陰鬱で耽美的なオーケストレーションが手を結び、重なり合いながら構成されていく様は圧巻。映画音楽のようなオーケストラとパルスが同時に進行するA2「Manteldans」、夢に出そうなくらいエフェクティブなA4「Sturemordet Och Vansinnesscen」、ポリリズミックなリズムパターンとファニーなパルスの異形ダンスミュージックA5「Bockdansen」、泣きそうなほどに切ないB2「Mannen Med Elden & Vallflickan」など、優雅で気品があり時に暴力的な電子音がロマンティックに鳴り響く全10曲。アルバム通して楽しんでください。Odeonマーク無しのスウェーデン盤初期プレス。


型番 SMS-04223
販売価格
3,800円(税込)
購入数