Tomasz Stanko / Balladyna

ECM Records| ECM 1071 | GER | 1976 | M: VG+ / VG+ | JK: VG | コーティングジャケット | コーティング浮き・やぶれあり | グリーンラベル | LCなし | ALLEなし | RECORDSあり | W.GERMANY表記

A1: First Song 7:38


A2: Tale 3:28
A3: Num 7:11
A4: Duet 2:55
B1: Balladyna 7:59
B2: Last Song 6:02
B3: Nenaliina 5:29



ポリッシュ・ジャズ界を代表するトランペット奏者、Tomasz Stankoの76年リリース作品。メンバーはTomasz Szukalski、Dave Holland、Edward Vesalaのカルテット構成、Tonstudio Bauer録音。エンジニアはMartin Wieland。強烈にアブストラクトな管楽器と激情のリズム隊が絡み合うフリー・ジャズ寄りな演奏に熱くなります。印象的なテーマのA1「First Song」、カオスなリズムの上を2管が絶妙に絡むA3「Num」、音の鳴りに酔うB3「Nenaliina」など全6曲。Tomasz Stankoのアブストラクトな演奏ももちろんですが、やはりEdward Vesalaのドラミングが強烈。激情と冷静の狭間。


型番 SMS-04213
販売価格
2,500円(税込)
購入数