Carlos Mendes / Triangulo Do Mar

Triângulo | TR001 | PRT | 1982 | VG+ / VG+ | JK: VG+ | ゲートフォールドジャケット

A1: Seripipi De Benguela


A2: Cantar Do Alentejo
A3: Terra Mãe


A4: Até Sempre
A5: Fado Da Esperança
B1: Leve Giz
B2: Regae, Rega O Meu Malhão
B3: Espera
B4: Passadeira


B5: Vou Pelo Mar

本国ポルトガルでは役者として、建築家としても活躍するミュージシャン Carlos Mendes の82年リリースの作品。清涼感があり気持ち良く伸びるヴォ―カリゼーションと、ほどよく洗練されているアンサンブルによる絶妙なポルトガル産AOR/フォーク・ミュージック。ラテンなアンサンブルと南国ムードあふれるメロディのA1「Seripipi De Benguela」、どこかミルトン・ナシメントを思わせる伸びのあるヴォ―カリゼーションが美しいA3「Terra Mãe」、ユニークな構成と哀愁のアコーディオンのB2「Regae, Rega O Meu Malhão」、ポルトガル産レゲエ・サウンドB4「Passadeira」など全10曲。様々なスタイルの楽曲ありますが、なんといっても魅力はヴォーカル、強いては素晴らしい声質につきます。天性ですね。ブラジル音楽好きの方に、ぜひ。

※ポルトガルのプレスなため、盤質的には大丈夫なのですが全体的に若干のチリがあります。ですが音楽自体に支障をきたすほどのものではないと判断しました。予めご了承ください。

型番 SMS-04078
販売価格
2,600円(税込)
購入数