Gil Evans, WDR Big Band, Airto Moreira / Misa Espiritual - Airto's Brazilian Mass

Deutsche Harmonia Mundi | HM 663 | GER | 1983 | M: VG+ / VG+ | JK: VG+

A1: Entróito 9:31


A2: Kyrie 8:11


B1: Gloria 11:28


B2: Comunhão / Finis 7:50

ケルンをベースとしたテレビ/ラジオ局 Westdeutscher Rundfunk (WDR)のビッグバンドと、ブラジル人野獣パーカッショニスト Airto Moreira、コンポーザー Gil Evans を中心に編成されたバンドによる83年リリースの作品。アレンジャーとしてMarcos Silva、他にも Philip Catherine、Alan Skidmore、Trilok Gurtu などなど曲者揃いのメンバーを要したビックバンドがクラシック音楽/ジャズ/ロック/ブラジルなどなどをごちゃ混ぜにしたジャンル識別不能でカラフルでカオスな音楽を奏でます。合唱やストリングスなどクラシックから始まり柔らかいブラジリアンに展開したかと思ったらビックリするぐらいカオスになり投げっぱなしで終わる笑 A1「Entróito」、なかなかな不協和音からスパイ映画さながらのスリリングな曲調に展開するA2「Kyrie」、パーカッションアンサンブルからビッグバンドジャズへ展開するB1「Gloria」、壮大でドラマティックなジャズロックB2「Comunhão / Finis」など全4曲。もう、、なにがなんだかわからないくらいにパワーに満ちた怪作。すごいです。ちなみに某A級セレクションにも選出されているほどの録音盤です。



型番 SMS-04020
販売価格
5,800円(税込)
購入数