Tom Newman / Fine Old Tom

Virgin | V2022 | UK | 1975 | M: VG+ / VG+ | JK: VG | ジャケットにヨレあり

A1: Suzie 2:34
A2: Poor Bill 3:23
A3: Will You Be Mine In The Morning 2:48
A4: Ma Song 2:07
A5: Penny's Whistle Boogie 3:42
A6: She Said, She Said 2:30
B1: Sad Sing 2:24
B2: Nursery Rhyme 2:42


B3: Song For S.P. 4:09
B4: Superman 3:32
B5: Alison Says 2:53


B6: Day Of The Percherons 3:24

そうです、あの Mike Oldfield 「Tubular Bells」のプロデューサー/エンジニアの、あの方です。UKのマルチ奏者/プロデューサー Tom Newman の75年リリースの作品。Henry Cowの Fred Frith、Chris Cutler や Lol Coxhill など一筋縄ではいかない人選も、聴けば納得。オールディーズなフォークやR&B、ガレージロックやサイケ、ビートルズのカヴァー(She Said, She Said!)のカヴァーなどをごった煮にして悪ノリに作り上げたような1枚なんですが、当時の録音技術のせいもあってかなかなかに奇妙な奥行き感が気持ち良いです。ある意味ヒューマンビートボックス的に人の声でビート(らしきもの)を作り奇をてらった展開に驚くA4「Ma Song」、ノイジーなギターの電気麻痺ブルースB2「Nursery Rhyme」、幻想的な空気のB5「Alison Says」など全12曲。ある意味UKらしいエクスペリメンタル・ポップス。抜けきらない湿り気があります。


型番 SMS-04011
販売価格
2,200円(税込)
購入数