Marc Johnson's Bass Desires / Second Sight

ECM | ECM 1351 | GER | 1987 | M: EX / EX | JK: VG+

Bill Evans Trioの最後のベーシスト。アクの強い2人のギタリスト相手に安定感のあるプレイで屋台骨を支えます。

A1: Crossing The Corpus Callosum 8:24







A2: Small Hands 6:40
A3: Sweet Soul 7:27
A4: Twister 4:47
B1: Thrill Seekers 8:33
B2: Prayer Beads 3:53
B3: 1951 5:01







B4: Hymn For Her 6:38

アメリカ人ジャズベーシスト・コンポーザーMarc Johnsonの87年リリースの作品。3大ジャズ・ギタリストと呼ばれるうちの2人、Bill FrisellとJohn Scofield、Peter Erskineがメンバー。とにかくやはりギター2人の自由度が高く前面に出ている作品ではありますが、それはそんな変態ギタリスト2人をバックで手堅く支えるMarc JohnsonとPeter Erskineがあってこそ。後半アブストラクトな空気感に展開するジャズロックA1「Crossing The Corpus Callosum」、スライドギターにも似た浮遊感のあるギターにとろけるA2「Small Hands」、アグレッシブな攻めの1曲B1「Thrill Seekers」、楽曲をしっかり支えながら快活に歌うベースのB3「1951」など全8曲。軸がしっかりあるからこその自由。

型番 SMS-01486
購入数
売り切れ

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています